2017年10月21日土曜日

重い腰を

みなさんは、取り組むのがほんまに大変やったものを、終わってからしばらく見返したくもなかった。なんてことはありませんか。
私はその状態でした。
そんな自分に対して、現実というものは手厳しいのか適当なのか、「再度取り組め」と言わんばかりの状況を、手をかえ品をかえよこしてくる。なんてことはありませんか。
得手、不得手とか、言えないのが仕事です。

でも確かに、せっかく取り組んだものも、そのまま放ったらかしにしていたら育たない。
愛着もきっともっとわくんやろうな。
他のところからとってきて、真似たようなものであっても、
自分のものにカスタマイズしていけないと、自分でやる意味もない。
じゃあ、こねくり回して、もっといいものにしてやろうと。
思いますか。いいえ、100%は思いません。だって大変やねんから。

みなさんは重い腰をどのように上げてらっしゃいますか。
目の前に何かご褒美でもチラつかせてくれたら頑張れるのに。
はい、愚かもの。


HPを随時更新しています。
本科コース、公開授業、研究所について、などコンテンツを今後も充実させていきますので、ぜひご覧ください。
今後、はじめての方に向けてのページや今までのメディア取材ページなども作成してゆきたいと考えています。


▪️はじめの方のための公開授業!月1開催。詳細はコチラから↓
色彩心理学を学ぼう!公開授業ってなぁに?

▪️次回11月の公開授業のネット予約はコチラから↓
11/11.Sat(10:30~12:00)「青の心理学/ 神話と物語・心の諸要素との連関」[本科A9理論]

▪️公開授業の電話予約はコチラから↓
☎︎(078)381ー7814(受付10:30〜17:30)[日本色彩心理学研究所]

▪️在学生のご予約はコチラから



ご参加お待ちしております。