2017年10月21日土曜日

本科色彩環コース「青の本質への接近」

やってきました、青の本質への接近。待っておられた方も少なくないのではないですか。今月28日の土曜日、開講します。
公開授業として一般の方が受けられないのが残念です。
在学生はご予約の手続きを忘れずに。

色彩心理学の色彩環理論において、重要な鍵となる黄と青。
青は闇のもっとも側にある色彩です。闇は、形なく虚しく、見えない世界です。
この色彩の本質への接近の講義では、言葉にしずらい部分まで講師は積極的に言語化に挑戦します。そこにみなさんが共感したり反感したりすることで、ご自身の内なる青のことを確かにしていってください。さらには実際に青を触って青の本質的な姿について、特性について、探求していきます。

こういった1つ1つの色彩を丁寧に見つめ、その性格や役割、仕事のようなものを知ることで、色彩は1つずつその秘密を開示してくれます。普遍的な色彩の見方や考え方を習得し、それを土台として人間との関係性を考察することが可能になります。
青により人間の心理がどのように動くのか、ぜひ楽しみに受講にトライしてみてください。



▪️本科・色彩環コース、詳細はコチラから↓
色彩心理学を学ぼう!本科・色彩環コースの詳細

▪️[在学生] 本科・色彩環コースのネット予約はコチラから↓
11/11.Sat(10:30~14:45)「青の心理学/ 神話と物語・心の諸要素との連関」[本科A9理論]

▪️電話予約はコチラから↓
☎︎(078)381ー7814(受付10:30〜17:30)[日本色彩心理学研究所]



ご参加お待ちしております。