2018年2月28日水曜日

馬、描いた

どうでもいい話ですが、




今日はある原稿を読んでいて、やっぱり理解しえない部分とかがありながら、
対立意見を戦わせることもなく、もやっとした時間を過ごし、
結果、馬を線画しました。なんでやねん!
流線美というんでしょうか、体格のなだらかさといい
風を切るような滑らかさ。それでもずっしりとした胴体。
たまりませんよね。乗ったことないけど。

最近事故とか出来事が多くて、もやっとすることがよくあり、
それをよくよく抱えて煮詰めるようになって。
そのうち毒薬でも作り出すのかもしれませんよ。へっへっへ。
でも、思うんですが、もやっとすることを抱えて葛藤してみるのも、
生きている内にしかできませんし、
それを経て最善のことが見えてくるなら、
自分が納得するまでやってもええですよね。

え?どうして馬を描いたのかって?
んー。
みなさん、マイタケって描けますか?
私はマイタケ、大好きな食べ物ですけれど描けませんでした。
なんか理由はそんな感じです。笑。

形態は機能と結びついている!そう感じましたよ。
私は線画、好きなんです。