2018年3月7日水曜日

煮詰まるなら煮詰めてしまえ

物事は、やっぱり煮詰まるようにできているんじゃないか。

突破口が見つかるまでの時間は、
長いトンネルに入っているかのようで、
トンネルの中では、時間的な感覚を失っているように思う。



この時期の枯れ木は驚くほど太陽に向かって前向きに見える。
枯れてるのに。土の下はめっちゃ元気なんやろなってわかる。
枯れてる風に見せている。

あっという間に緑をつけたりするんやろうな。
いいな、突破したみたいで。羨ましい。

でも、煮詰まることを恐れたくはない。
煮詰まることから生まれる、始まりは、
真っ白で新しい始まりのように感じるから。
始まるかどうかもわからないし、不安は不安だけれど、
自然に身を委ねて、季節に身を委ねて、なんとかやってゆければええか。

真心だけは忘れずに。