2018年9月25日火曜日

ランドセルPJ


今日はランドセル会議でした。
ランドセル会議は、色の本質まで降りていって
その色の話をするので、


自然界の話をしていると、
1つに執着していると対極のものが浮き彫りになってきたりして
同じ1つの物の中に、結局どちらもあって言い切れないやないか。
みたいなことが出てきたりします。
そうすると1つのものを考えるにも葛藤状態におちますが、
これを諦めず、そして良い意味で諦められるようになって、
超えていく体力と精神力が必要だなと思います。

我々が言い得た!と感じることなど1つもないけれど、
少しでも真実に近づくように、そして自然の内奥をこの目で見られるように、
努力していく必要があるように思います。

机がぐっちゃぐちゃだ。まるで私たちの頭の中のようだ。