2018年10月22日月曜日

養成コース

色彩心理学療法士という資格を知っていますか?
その第5期養成コースの募集が始まります。

在学生の方で資格取得を目指している人は、今期履修可能かどうかの判断と、ガイダンスを行いますのでスタッフまで。





色彩心理学療法士という資格は、まだ知らない人が多くいるだろう。
色と心の資格は、有効かどうかを証明しにくいイメージの外在化を含む心理資格なので、資格として国に認めてもらうには時間がかかることだろう。
それでも色彩には力があって、1つの自然として私を認識することを間違いなく助けてくれている。
この資格さえあれば、食べることに困らない、という資格では現段階ではまったくない。
まだまだ資格をとってから、それを使う意志や覚悟を持って、色彩心理学療法士としての道を開拓していかなければならない。

近年やっと大学でも「色彩心理学」を教えることができるようになってきた。
他の隣接する学術領域にも求められるようになってきた。
やっと企業からも自然との共生や色と心の観点から、色彩計画などのコラボレーションの数が増えてきた。
相変わらず「赤を選べばこんな心」というような、答えを求めるメディア取材は多い。
本当に1つずつ。
先を見れば長い長い道のりだけれど、
あの「モモ」のべっぽおじいさんのようにひと掃き、ひと掃き。
亀かうさぎかといえば思いっきり亀でしかないけれど、
これでいいんだし、これしかできんよな。

なんの話だこれは。
そうそう、色彩心理学療法士を目指しませんか。
そして現代人のもつ心の課題に対して、我々なりの社会貢献を目指した取り組みをしませんか。
人間一人がもつ心の宇宙について、色彩をとおして語れるようになり、
色を知ることもそのまま、私自身を知ることになることをもって。

興味がある方はぜひ一度何かに参加してみてください。
いつでもお問い合わせください。

色彩心理学療法士養成コース
(現在講義内容フレーズ更新中...)

色とこころの入門講座 
(はじめての方にはこれが楽しくておすすめです)