2018年5月29日火曜日

研究・実践活動報告をスタートします

スタッフのKです。

日本色彩心理学研究所・日本色彩心理学会の研究及び実践の実際を知っていただくため、概略ですが、それらの活動をインフォメーションさせていただきます。ご興味、ご関心、ご意見をお持ちの方は、是非、当研究所にお問い合わせください。
また、現状の理論・実践講座(色彩環、色彩研修講座及び色彩タイプ分析講座等)の進捗状況などについては、HPをご参照頂きたくお願い致します。
HPはコチラから→▶︎日本色彩心理学研究所公式ホームページ

・2018.5.15 : 第二回「色彩現象においての白と黒ー心の諸要素との関連」の研究会を実施:
 -原色である青、黄の発生とも関連させ無彩色である白黒色の導出及び灰色など中間色の現象としての意識への作用になどについて見直した。また、赤色を含めこれらに関する色彩慣習、意識について考察した。次会に色彩との調和を含め見直し、結論づける予定。

・2018.5.19 :第二回「絵本プロジェクト」の実施:
 -色彩現象の心理影響(作用と効果)を物語として表す絵本を描くプロジェクトとして、気持ちを動かす絵本を持ち寄り勉強会を実施した。次回、各参加者からの独自の絵本構想を照会し合い、可能なれば、絞り込み、止揚、統合などを行い本とする方向を模索する。

・2018.5.19 : 色彩心理学に関して造詣の深いK.P.小森氏の論説を掲載する要領等について協議、確認した。

・また、この5月には、体験セミナーに参加して頂いた方のご意見により要領、内容の見直し、来年からよりアクセスがし易い入門講座の復活等を含めた講座内容の改良を企画しています。

紫の授業風景から

会議が目白押し

スタッフのMです。近況報告を少し。

2018年5月15日火曜日

5/26.Sat色彩環講座【紫への接近】ご案内

ご案内です。
5月26日(土)は、色彩環講座「紫への接近/青の生成と変化〜高昇・形成力〜」を開講します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
色彩環講座 →色彩環講座について詳しく知りたい!
◆A10「紫への接近/青の生成と変化〜高昇・形成力〜」ご予約は▶︎コチラから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
紫への理解は、色彩の学びの中でもっとも高度なものだと思います。
ぜひ紫がどのような役割を担い、どのような仕事をしているのか、学びにいらしてください。

ねこじゃらし


色づいとる。赤紫色みたくなっとる。強く重たくなっとるよね。

青の心理学

先日の5/12(土)に開催した色彩環講座「青の心理学」、いかがでしたか。
青のことは、言葉や意識で捉え、要点だてて解釈してゆくことが非常に難しいです。
それは変幻自在な力を有していることからも、一義的な理解では青の本質は程遠くなってしまいます。
シンボリックであり、全く捉えきれないわけではなく、周辺のことをやっている感覚はあるんですが、核にどうしても触れられていないような。そんな色彩が青です。
それでも果敢に、呼び求め合う色彩を携えながら、理解を進めていきます。
でも考えてみれば、青は闇からやってきたから、当然なのかもしれません。
近づきがたいところまで行けたら、それで十分にありがたいことです。


さて、感想文の一部抜粋を紹介させていただきます。

2018年5月8日火曜日

白と黒のこと



今日は白と黒の研究会があって、もうそれはそれはえらいことでした。
分厚い本とか皆持ち寄って、それぞれがそれぞれに発表しながら。
これね、こんだけいろいろな要素を考察して、
この研究会をどうまとめたらええねん!ちゅう話ですよね。
さぁ、大変だ。

ここだけの話ですが。内緒ですよ。
おそらく、白と黒についての特別講座が組まれることになります。
おそらく。怒られるかな載せたら。

公開授業、復活します

公開授業制度が復活します。な、な〜〜〜ん!

直近のことですが、今週末土曜日に開講を控えている
本科・色彩環講座『 青の心理学 / w.月を描こう 』が公開授業適応講座になります。
取り急ぎ、参加申し込みができますので、ご案内いたします。

公開授業は、当研究所が開催している色彩心理学のメイン講座『 本科・色彩環講座 』の受講を検討されている方に、ぜひ一度ご体験いただきたい内容です。
実際にどんな環境でどんな学びが行われているのかについては、体験するより他はありません。ぜひこの機会に味わってみてください。

公開授業が適応となっている講座は、色彩環12講座の中で6つに限られています。
さらに、通常の授業は、1講座が理論90分+実践90分の180分での構成ですが、
公開授業につきましては、理論90分か、実践90分かのどちらか一方を
規定の公開授業参加料を納めていただき、受講していただく形になります。

また、通常授業にご参加いただくことになりますので、
参加はお一人様1回限りとさせていただきますので、予めご了承ください。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
公開授業名:
本科・色彩環講座「青の心理学 〜神話と物語/心の諸要素との連関〜

日時:2018年5月12日(土)10:30〜12:00<理論の部>

こちらからダイレクト予約できます。⇓
RESERVA予約システムから予約する

*公開授業についての詳細はコチラから→日本色彩心理学研究所公式WEB
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

更新!

ちょっとだけHP更新しましたー。


ちょっとずつしかーできないー。

2018年5月7日月曜日

5/12.Sat【青の心理学】のご案内

こんにちは。ゴールデンウィークも終わったところですが、
まさか、早速、次の休みは何時だとスケジュール帳を開いている
怠け者はいませんか。はい、私ですが何か。

今週末の5月12日(土)に、本科・色彩環講座があります。
今回は、『 青の心理学 / w.月を描こう 』です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
【5/12.Sat 「 青の心理学 / 月を描こう 」 】(本科・色彩環講座)
時間:10:30〜14:45

ダイレクト予約はコチラから⬇
RESERVA予約システムから予約する

本科・色彩環講座の予約はコチラから
RESERVA予約システムから予約する

色彩環講座についての全体、詳細についてはコチラから
➾日本色彩心理学研究所公式WEBサイト
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
みなさんは、青という色彩に、どのようなことをイメージしますか?
青は好感度の高い色彩だそうです。どんなところがでしょうか。