2019年2月22日金曜日

想像力


講座を展開するときは、受講生の立場でものを考える想像力がいる。
なんだかんだ理屈をこねても、この想像がないことには創造することもできない。
創造は想像力に支えられている。

色は想像力を盛んに掻き立てる。
見えるものも見えないものも活発になる。

2019年2月15日金曜日

3/16 Sat. 公開講座のお知らせ


3/16土曜日、公開講座『 好きな色・嫌いな色 〜 こころの循環法 〜 』を開講します!
どなたでもご参加いただける、生活に役立つ色とこころのお話です♪
ぜひよろしければ、ご参加ください。

擬態


擬態している虫を見つけてしまった。
見とれてしまって出勤時間に遅れてしまいそうになる。


2019年2月8日金曜日

Kのつぶやき:現実をよりリアルに見る

スタッフのKです。

学校への入試、卒業、就職というその思い出を含めて、何かが変わってゆくような青い季節が始まっています。
当研究所でも色々なカリキュラムが動き始めていおり、その息吹を強く感じます。
こんな時にこそ何気ない確かなものがいとおしく感じられるのではないでしょうか。
表層の動きより深くありて寄り添っているものが、肝心なものとして。
このような季節にも、今を、そして取り巻くものを含めてよりリアルにみることが大切なのだと感じます。
今までのそこそこの経験からして、進むために振りかえってみて、そう感じるのです。
この機会に、我々にとって“学と教育のリアルさ”とは何であるかを当所の色彩心理学を土壌として考えてみました。

コラムとして興味のある方は続きをどうぞ。